【美肌に良くない食べ物】コレを食べると肌荒れ、乾燥肌の原因に?

料理する時間がなかったり、つい食べてしまう物やつい口にしてしまうものは誰しもがあると思います。その中に肌に悪い物がないか一度見直してみませんか?せっかく健康、美肌に気を遣ってるのにそのせいで台無しにしたくないですよね?今回の記事は、肌に良くない物をピックアップしていきたいと思います。
【間違った洗顔してませんか?】おすすめ洗顔フォーム!

乾燥肌を悪化させる食べ物

インスタントラーメン

手っ取り早く作れてお腹も満たしてくれるのでよく食べてる方は多いと思いますが、炭水化物の摂り過ぎは肌にはよくありません、もちろん健康体を目指してるのであれば尚更よくはありません。炭水化物の摂り過ぎると、栄養バランスを取るのが難しくなり、保湿成分を生成する栄養素が不足してしまいます。また、インスタントラーメンに含まれている多量の添加物は肝臓に負担がかかるため、肌に必要な栄養素を送り込む機能を低下させてしまう恐れがあります。

アルコール

寒い時期や会社の付き合いなどでよく飲むお酒ですが、アルコールにはビタミンCやビタミンEの働きを鈍らす働きがあるので飲み過ぎは肌のことを考えるのであれば飲み過ぎは禁物です。また、アルコールを分解する際に多くの水分が必要になりますので、体の中が水分不足のに陥ります。その結果、乾燥肌を深刻化させます。

アイスクリーム

夏の暑い時期や、寒い冬でも食べたくなる時があるのがアイスクリーム。ただ、身体が冷えると血行不良を引き起こし、栄養素や酸素が肌細胞の隅々まで運ばれなくなり代謝が悪くなり、乾燥肌を引き起こしてしまいます。なので、食べ過ぎと毎日食べるのは控えましょう。

糖分

糖分は疲れた時や頭を使った作業の時は欲しくなりますよね。ただ、糖分を大量に摂取してしまうと額にシワが増えたり目が垂れるニキビができやすくなる顔がやつれてくる肌が薄くなり灰色がかったりといった症状が出てきます。ただ、沢山の量を毎日のように摂取すると先述で述べた症状が出てきますので摂り過ぎには注意が必要です。疲れた時や、頑張った自分にご褒美程度なら食べても大丈夫なので無理に急に食べるのを止めてストレスを感じるほうがお肌に良くないので自分でコントロールできるようになりましょう。

マーガリン

朝食でパンを食べる方に馴染みのあるものですが、このマーガリンには身体にも肌にも良くない成分が含まれています。それは、トランス脂肪酸です。このトランス脂肪酸は摂りすぎると高血圧や動脈硬化といった大きな病気になることもあります。また、高脂肪なのでダイエットしてる方にとってもよくない食べ物になります。マーガリン以外にも植物油やショートニングにもトランス脂肪酸は含まれているので食品をスーパーなどで買う時は注意が必要です。

【間違った洗顔してませんか?】おすすめ洗顔フォーム!


スキンケアランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です