【口周りの乾燥対策はしてますか?】明日からできる対策!

唇はリップ等で乾燥対策はできますが、口周りの対策に気を遣ったことはありますか?粉吹き状態になったりすると嫌ですよね?今回の記事では、口周りの乾燥対策について書いていきます。

[voice icon="http://susuyogore.site/wp-content/uploads/2019/04/1062007.jpg" name="美肌ウーマン" type="l icon_yellow"]どうも、美肌ウーマンこと、紗希です!今日も皆さんお肌の調子はどうですか?美肌とお金を手に入れるために今日も頑張っていきましょう![/voice] 【間違った洗顔してませんか?】おすすめ洗顔フォーム!

口周りの乾燥原因

口周りの皮膚は薄い

顔の皮膚の薄さは均一ではありません。口周りや目元は顔の他の部分の皮膚よりも比べて薄いと言われています。ちょっとしたことでも負担になります。肌に負担がかかると水分を保ちにくくなります。また、肌リズムが崩れて肌の感想や肌トラブルに繋がります。さらに、口周りは食事後にナプキンで吹いたり、メイクを落とす際に口紅をゴシゴシしてしまったりと何かと負担を掛けてしまいがちです。

口周りの皮膚は脂肪線が少ない

口周り、目元周りの皮膚は薄いため脂肪線が他の部分の肌に比べて少なくなっています。そのため、乾燥しやすい部分なのでケアが必要になります。肌の潤いを保つには水分、油分の両方が必要になります。

化粧水の塗りムラ

口周りには唇のしたの窪みや鼻の下の窪み、口角あたりの凹凸が結構ありますよね。そのため、化粧水をしっかり付けたつもりでもきちんとついてない場合があり、保湿ができてない可能性があり乾燥を招く原因になります。また、しっかり化粧水を付けれてたとしても食事の後に口を拭いたり、歯磨きをしたり、身だしなみを整えるうちに潤いが失われてしまうこともあります。

口周りの肌の乾燥対策!

口周りの乾燥の原因は口周りの肌が薄い、負担がかかりやすい、化粧村があるということでした。下記では乾燥を防ぐ対策を書いていきますので最後まで読んでみてください。

保湿成分の配合されたスキンケアアイテムを選ぶ

保湿成分の例

  • セラミド
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • アミノ酸
  • ステアリン酸コレステロール
  • スフィンゴ糖脂質 等です

化粧品を選ぶ際はこれらの成分が入ってるものを選ぶようにしましょう。ただ、保湿成分がいっぱい入ってるからといって自分の肌に合ってないものは選ばないでください。また、改善したい肌トラブルに合ったスキンケアを選ぶようにしましょう。

対策1:口周り用の保湿液を使う

顔全体を化粧水などで保湿する時は口周りにムラがないように気をつけましょう。また、口周りの乾燥が気になる時は目元や口周りに焦点を当てた保湿液を使うようにしましょう。

対策2:こまめに保湿クリームを塗る

乾燥する季節は手を洗った後にハンドクリームを塗るという方は多いと思います。それと同様に口周りもこまめにクリームを塗り保湿してあげましょう。唇や手指、体全身に使えるクリームを持ち歩くと良いです。

対策3:加湿器等で部屋の温度を上げる

乾燥した空気は口周りだけでなく、肌全体や髪、喉にも影響を及ぼします。冬はとくに乾燥しますが、夏もエアコンで部屋の中は空気が乾燥してる場合もあります。クリームで保湿していても乾燥してる空気に触れていたらせっかくケアしても意味がなくなるのでできるだけ乾燥した空気を作るのは止めましょう。

対策4:紫外線対策

口周りの皮膚は他の部分よりも薄いです。また、紫外線は肌を乾燥させてしまう可能性があります。なので日焼け止めクリームや日傘などでできるだけ肌に紫外線が当たらないようにしましょう。

対策5:口周りを触る時は優しく

ちょっと痒くなったり口周りを触る時は優しくソフトに触るようにしましょう。また、食後に口を拭いたり、クレンジングで口紅を落とす時はこするのではなく上からそっと押さえる感じで拭き取るようにしましょう。

まとめ

口周りは乾燥しやすいです。ただ、毎日の小さな積み重ねが大事になってきますので。ケアを怠らないようにしたいです。肌が綺麗でも口周りや目元が乾燥してたらせっかくの美肌が勿体無いです。日頃からケアをする努力をしましょう。

【間違った洗顔してませんか?】おすすめ洗顔フォーム!


スキンケアランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です