【喉のケアはしてますか?】声は印象に残る?

喉のケアってあまりしてる方は少ないですよね。肌と容姿が綺麗でも声がカサカサだったら印象悪いですよね。今回の記事では喉のケアに関して書いていきます。参考になればと思い書き進めていきます。[voice icon="http://susuyogore.site/wp-content/uploads/2019/04/1062007.jpg" name="美肌ウーマン" type="l icon_yellow"]どうも、美肌ウーマンこと、紗希です!今日も皆さんお肌の調子はどうですか?美肌とお金を手に入れるために今日も頑張っていきましょう![/voice] 関連記事のIDを正しく入力してください

基本的な喉のケア

健康でいること

健康であることは喉以外にも内蔵や体のすべての機能を高い水準で維持してくれます。健康であれば何も問題はないのですが、喉にとってはちょっとした風邪でも大敵です。風邪を引くと喉がイガイガしたり声が枯れたりしますよね?そうならないためにも適切な食事、運動、睡眠をとり風邪を引かないように生活習慣を正しくする必要があります。

喉を潤った状態にする

乾燥は喉や肌にとって大敵です。声を出す前や発声する機会がある時は喉を潤った状態にしましょう。おすすめのドリンクはスポーツドリンクになります。理由は吸収が早いからです。冷たいのを一気に飲むのではなく常温の方が体が冷えないことや代謝を上げてくれます。烏龍茶を飲む方は多いと思いますが、烏龍茶は喉の潤滑を悪くすることがあるので喉をケアしたい方は控えたほうが良いでしょう。

寝る時にマスクをする

寝る時にマスクを付けると乾燥だけでなく細菌からも守ってくれます。また、ぬれマスクはなお効果が高いのでオススメです。

できるだけ咳をしない

咳は喉に多大な負担をかけます。ただ、咳は生理現象なので絶対に咳をしないということは無理です。ですが、できるだけしないようにしましょう。咳がひどい時はすぐに医者にかかるか薬で対処しましょう。

食塩水を使ったうがい

風邪を引いたと思ったり、喉の調子が悪い時はぬるま湯に溶かした食塩水でうがいするとかなり効果的です。うがいする時は上を向いて下を上に突き出すようにしてしましょう。そうすることで喉の奥まで食塩水が届きます。

食べ物で喉をケア

飴を舐める

飴には唾液を出す効果がありますので、口の中を潤すためにも飴を舐めることは喉を潤すために効果的です。口の中が潤えば気道も喉も潤います。また、飴と同様にガムも効果的なのでどちらか好きな方で普段から口の中を潤わしましょう。

塩分は控える

塩分は脱水作用があります。塩分を摂りすぎると体の中の水分が塩分を薄めるために働きます。そうすると、喉が乾きます。会議やずっと喋らないといけない時の前は塩分は控えましょう。

喉に膜を作る食べ物を控える

チョコレート、牛乳、アイスクリーム、ヨーグルトといった食べ物は喉に膜を作ってしまいます。カラオケでこれらの食べ物や飲み物を食べたり飲んだりした後に声が出にくくなったことはありませんか?発声前や、喋る時は控えるようにしましょう。

カフェイン入りの飲み物は控える

カフェインには利尿作用があります。体の水分を外に出してしまう効果があります。そうすると、喉も乾燥してくるので極力カフェインの入った飲み物は控えるようにしましょう。お茶、コーヒー、コーラ、栄養ドリンク等です。

まとめ

喉の調子が悪かったり枯れた声が気になる方は試してみては如何でしょうか?日頃からできるケアを抜粋しましたので明日から試せるものが多いと思います。綺麗な声だと印象もいいですし聞いてくれる側も聞き取りやすくなると思います。

関連記事のIDを正しく入力してください


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です