【髪をサラサラにする方法!】明日からできるサラサラの11の秘訣とおすすめのグッズ紹介!

髪がサラサラで綺麗な人は、第一印象から清潔感があり、きちんとした品のある女性に見えます。髪が傷んでいると綺麗な女性と思われないですよね?普段からケアしてないとか思われちゃいますよね。そこで、今回の記事では髪がサラサラになる秘訣をお伝えしていきます。

この夏絶対使いたい日焼け止めおすすめランキング5選!

Contents

綺麗な髪のメリット

「髪は女の命」と言われているほど、ヘアスタイルや髪の印象は人に大きな影響を与えるようです。髪が綺麗な人はそれだけで間違いなくモテるでしょう。男性は髪が綺麗なだけで、年齢に関係なく魅力的な女性だと感じるようです。髪を綺麗にする方法を身につけ、サラサラのヘアスタイルをキープして周りの男性陣を引き付けましょう。

やっぱり人気がありモテるのはサラサラのストレートらしいです。男性だけでなく女性でも憧れる人が多いヘアスタイルでもあります。ほかにも綺麗に髪を巻いているヘアスタイルも、手入れが行き届いているようで素敵ですよね。髪が綺麗な女性の周りには、男女問わず人が集まってくる特徴があるようです。困ったことがあっても、周りの人が手助けしてくれるでしょう。

もちろん髪だけが理由ではありませんが、綺麗な髪でモテる人は、自信があって輝いて見えますよね。そこに人が集まるのは自然なことなのです。男性にモテる女性や人間関係がスムーズにできる女性はそれだけで得をして要ると思います。

髪を綺麗にする秘訣①:ブラッシング

サラサラのヘアスタイルで髪が綺麗な人がやっていることで、一番の基本中の基本はブラッシングです。みんな毎日やっているはずなのに、どうして差がでるのかというと、「正しいブラッシング」をしていないからです。今からでも遅くないので、正しいブラッシングの方法を身につけましょう。

ブラッシングは、ただ髪を梳かして整えるだけの役割ではありません。ブラッシングをすることで、髪についているほこりや抜け毛、頭皮の汚れなどを取り除くことができます。また、頭皮を刺激することによって、血行が良くなり栄養が髪の毛に行きわたるようになります。ブラッシングは髪の健康にも役に立っている、綺麗にする方法なのです。

ブラッシングは毛先から

髪が傷みやすいブラッシングの特徴は、髪の根元からブラッシングをするという事です。もつれた髪を根元からいきなり梳かそうとすると、髪に負担を与えてしまい、切れ毛や枝毛の原因になってしまいます。まずは絡まった毛先からほぐしていきましょう。頭皮にブラシをあてる時は、力を入れすぎないように優しくブラッシングしてください。

髪を綺麗にする方法②:正しいシャンプー

いつもやっているシャンプーのやり方が正しい方法か?なんてあらためて聞かれると分かりませんよね。そこで今一度シャンプーの正しいやり方を確認してみましょう。毎日のシャンプーを正しくすることで髪が綺麗な人になり、上手な髪の伸ばし方の近道にもなるのです。

このひと手間が大事、ブラッシング&事前のすすぎ

まずはブラッシングで髪についている汚れやほこりを落としましょう。そして髪の絡まりをほぐしておくことでこの後のシャンプーのダメージを防ぐことができます。その後、シャワーで髪や頭皮をしっかりと流しましょう。指の腹を使って汚れを流すようにしましょう。時間にしておよそ3分間以上、この工程で約8割の汚れは落とせます。時間をかけてしっかりと流してください。

シャンプーそしてすすぎ

シャンプーをつけてゴシゴシと泡立てるのは、髪が傷む原因になります。まずは、シャンプーを手に取って泡立ててから頭につけましょう。爪を立てないように指の腹を使って、頭皮をマッサージするように洗っていきます。髪がロングの人は毛先に泡が付くくらいで大丈夫です。よく手のひらで毛先をこすり合わせる人がいますが、髪に負担がかかるのでやめましょう。

シャンプーで洗い終わったら、次はすすぎです。シャンプーが残っていたりすると、肌荒れなどのトラブルにつながります。しっかりと時間をかけてすすぎましょう。耳の裏や襟足、顔の周りは特にシャンプーが残りやすいので意識して流しましょう。

コンディショナーで整える

シャンプーをよくすすいだら、コンディショナーやトリートメントをつけます。この時、頭皮にはつける必要はありません。髪の中間から毛先にしっかりと浸透させましょう。その後丁寧にすすぎます。コンディショナーは軽く流すだけの人もいますが、べたつきや頭皮のかゆみの原因になることもあります。きちんとすすぐことをおすすめします。

髪を綺麗にする方法③:ドライヤーで乾かす

シャンプー後に濡れたままの状態でいると髪によくありません。なかにはドライヤーの熱を敬遠して自然乾燥派の人もいますが、濡れた髪はキューティクルが開いてしまっているので、できるだけ素早く乾かしてあげましょう。そうすることで、髪のパサつきやくせ毛を防ぎサラサラなヘアスタイルにすることができます。

素早く乾かすためにも、まずはしっかりとタオルドライをしましょう。この時タオルで毛先をゴシゴシしないように気をつけましょう。ドライヤーはなるべく強い風量で、根元から乾かしていきましょう。前髪などのクセが付きやすい部分は先に乾かします。そのあとは頭全体に根元に風をあてるようにして乾かしていきます。ある程度乾いたら、毛先は湿っていても大丈夫です。

仕上げに冷風を使う

ドライヤーで髪が乾いたら、仕上げにドライヤーの冷風をあててあげましょう。キューティクルが整って髪がサラサラのつやつやになります。またキューティクルが閉じることによって髪の乾燥を防ぎ、広がりやうねりも防ぐことができます。仕上げに冷風を使うことで長時間崩れにくいヘアスタイルをキープすることもできます。

髪を綺麗にする方法④:道具にもこだわる

髪が綺麗な人は、普段使う道具にもこだわるという特徴があるようです。様々な美髪製品がある中で、いつも使うドライヤーやブラシにはそれぞれ特徴があって、自分のお気に入りを見つけることが大事です。ヘアスタイルを整える時、使いやすく自分に合う道具を使用することが綺麗な髪の伸ばし方にもなり、髪の手入れも毎日続けることが楽しくなるのです。

おすすめのドライヤー機能

ドライヤーはたくさんの種類がありすぎて、どれが一番とは言えません。そこでドライヤーに必須な機能の特徴をまとめてみました。まず、髪を素早く乾かすためにはそれなりの「風量」が必要です。1200W以上で風量が1.3㎡以上の物を選ぶといいでしょう。これは基本的に美容室で使われている規準です。

次に「重さ」です。基本的に自分で髪を乾かす時は片手でドライヤーを持つことになります。ロングヘアだと8分くらいの時間がかかると言われています。あまり重いと腕が疲れてしまい、ドライヤーをかけることが苦痛になってしまいます。

それぞれの持つドライヤーの「特徴」がポイントです。最近ではマイナスイオンなどの機能が付いていたりします。マイナスイオンドライヤーは髪の水分を守ってくれます。オーバードライで髪が傷んでしまっている人にはおすすめの機能です。またバイオプログラミングなど髪の細胞そのものに働きかける物もあります。高機能ドライヤーで美しいヘアスタイルをキープしましょう。

ブラシの素材にもこだわる

ヘアーブラシも多くの種類があって、100円ショップで買えるものから超高級なブラシまで幅が広いです。髪が綺麗な人が使うブラシを参考にしてみましょう。まず人気なのが天然毛を使ったブラシです。髪に優しく自然なツヤを引き出してくれます。ダメージヘアの人に向いているブラシです。

次によく使われているのがナイロンブラシです。地肌にしっかりと当たり、髪の汚れや抜け毛を取り除くのに適しています。水洗いができてお手入れが簡単にできるのが特徴です。そのほかにもヘアスタイルを作るのにドライヤーとの相性がいい樹脂製のブラシや、頭皮に適度な刺激を与えてくれる木製ブラシがあります。

髪を綺麗にする方法⑤:朝シャンはしない

朝にシャンプーをすると、すっきりと目が覚めて、寝ている間にできた寝ぐせもリセットできます。シャンプーの香りが漂いモテる女性の魅力がいっぱいです。一見いいことのように感じますが、髪が綺麗な人は朝シャンはやりません。なぜなら朝シャンは髪にとってのデメリットの方が多いからです。

朝、忙しい時間にバタバタとシャンプーをしても適当になりがちです。しかもドライヤーでしっかりと乾かす時間もない可能性も考えられます。髪は寝ている間にダメージを修復したり、成長したりする特徴があります。朝シャンをしている人は夜にシャンプーをしない場合が多いです。汚れがついたままの頭皮ではせっかくの夜の髪のゴールデンタイムも無意味なものになってしまいます。

だからといって朝と夜の2回シャンプーをするのは、乾燥を招き頭皮や肌にダメージを与えるのでおすすめできません。頭皮や毛穴にダメージができれば、髪の健康を損ない、抜け毛や薄毛になる可能性もあるので綺麗な髪の伸ばし方とは言えませんまた、頭皮や肌の老化にもつながってしまうかもしれません。髪が綺麗な人は、地肌に優しい生活を送っているのです。

髪を綺麗にする方法⑥:ダイエットは髪にも影響する

髪を綺麗にしたいと思う人の特徴は、美意識が高く男性の目線も意識していてモテる女性といえるでしょう。当然スキンケアやダイエットも怠りません。でも、ダイエットで食事制限などをすると髪にも影響がでてしまいます。特定なものだけを食べるダイエットや、断食などは髪に十分な栄養が行き渡らなくなってしまいますので上手な伸ばし方とは言えません。

人間の体は、命に関わる大事な部分から栄養を使っていきますので、頭皮や髪は後回しにされてしまいます。すると髪の毛を作る細胞が栄養失調の状態になり、細くて弱い髪の毛しか作れなくなってしまいます。髪が綺麗な人は、まず体の中から健康でなければならないことをきちんと自覚しているのです。

髪を綺麗にする方法⑦:夜更かしはNG

肌と同じように髪にもゴールデンタイムがあります。夜10時から夜中の2時までは、お肌も髪も美しくなるための大切な時間なのです。この時間に睡眠をとることで、昼間の疲れを癒し、成長ホルモンが多く分泌されます。頭皮の新陳代謝を促し、健康な髪の毛を育てることが綺麗な髪の伸ばし方です。

髪の綺麗な伸ばし方として、良質な睡眠をとることが大切です。成長ホルモンの分泌が活発になるのは、寝てから2時間くらい経ってからです。その後4時間ほど多く分泌されることを考えると、少なくとも6時間は睡眠時間を確保したいところです。サラサラで髪が綺麗な人はなるべく夜更かしをしない生活を心がけているのです。

髪を綺麗にする方法⑧:適度な運動をしよう

普段の生活で運動不足を実感している人は多いのではないでしょか。適度な運動は健康にも美容にもいいことだらけです。もちろん髪が綺麗な人は運動を習慣にしています。とくに有酸素運動は続けることで、全身の血の巡りがよくなる特徴があります。頭皮にも栄養が行きわたり、健康な髪を作り出すことができます。またリラックス効果やストレスの軽減なども期待できます。

美しい髪の伸ばし方として、有酸素運動を20分以上やる必要があります。水泳やウォーキングなどが代表ですが、実際はなかなか難しくて続かないことが多いようです。自宅でできる、ストレッチやヨガなども効果がありますので挑戦してみるといいでしょう。有酸素運動は毎日続けることが大事です。生活の習慣になるように頑張りましょう。

髪を綺麗にする方法⑨:髪にいい食事をする

どんなに高級なシャンプーやヘアケア剤を使っても、それは外側からのケアにしかなりません。本当の綺麗な髪の伸ばし方は、身体の内側からアプローチする必要があるのです。バランスのいい食事をとって、髪に十分な栄養が届くようにしましょう。

たんぱく質が大切

髪の90%以上がたんぱく質で作られています。ダイエットなどでたんぱく質が不足していると、髪を作る栄養が足りず、パサパサでボロボロの髪になってしまいます。特に夜は髪の成長にたんぱく質を多く使います。夕食は抜いたりせずにたんぱく質中心のおかずにしましょう。

これから髪を綺麗にしたい人や、ロングにしたい人は、良質なたんぱく質をきちんと摂ることが、綺麗な伸ばし方のポイントです。たんぱく質の摂取量の目安は、体重1㎏に対して1gです。お肉や魚、卵、乳製品、大豆などバランスよく食べるようにしましょう。

髪を綺麗にするビタミン類

髪に必要なアミノ酸を届けてくれる働きをするビタミンCや頭皮の新陳代謝をサポートしてくれるビタミンB、血液循環をよくするビタミンEなど、バランスよく摂取することが髪の綺麗な伸ばし方です。これらのビタミン類は、アンチエイジングや美肌にも効果のあるものです。積極的に取り入れることをおすすめします。

亜鉛をしっかりと摂る

摂取したたんぱく質を髪の毛に生成するために必要なのが亜鉛です。せっかくたんぱく質を多く摂っても亜鉛が不足していると髪は成長しません。また亜鉛は抜け毛の原因になる酵素を抑制する働きもあります。白髪の予防や髪がやせていくのを防ぎ、健康的なサラサラの髪を作り出します。食材では牡蠣や豚レバーに多く含まれています。

髪を綺麗にする方法⑩:ストレスをためない

急に髪が薄くなったり、白髪になってしまったりした人に「ストレスだね」というセリフをよく聞きます。ストレスは髪に大きな影響を与えてしまうのです。ストレスは心にだけでなく体にも影響を及ぼします。自律神経のバランスが崩れ、頭痛や腹痛、ちょっとした不調などを招くのです。

ストレスで自律神経のバランスが崩れると、頭皮にまで栄養がいかなくなります。みるみると頭皮や髪が弱っていき、細くなり抜け毛や薄毛になるのです。上手にストレスと付き合っていく方法を探しましょう。髪が綺麗な人は、生活の中で自分なりのストレス発散方法を見つけているのです。

タバコやお酒は逆効果

ストレス解消のために、タバコを吸ったりお酒をたくさん飲むのは逆効果です。タバコは健康にも害があると言われています。髪にいいはずがありません。タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させ血流を妨げます。頭皮の血流が悪くなれば、抜け毛や薄毛の原因になります。

楽しく飲み会などでお酒を飲むのは、ストレス発散になりますが、あまり大量にお酒を飲むのはおすすめできません。摂取したアルコールは肝臓で分解されます。その時、大量にたんぱく質を使うのです。肝臓でたんぱく質を消耗してしまって髪にまで行き届かないことになってしまいます。

髪を綺麗にする方法⑪:信頼できる美容師さんがいる

こればっかりは自分で出来ることではないのですが、髪が綺麗な人は信頼できる美容師さんがいる場合が多いです。自分の髪をいつも見てもらっていれば、どんな状態か、どんなクセがあるかなどの特徴を把握してもらえます。ヘアスタイルを変えるだけでなく、シャンプーやカラーリングなどもお願いして、的確なアドバイスをもらえるようにしましょう。

おまけ

自分に合ったシャンプー選びで綺麗な髪に

シャンプーはたくさん種類があって、値段もピンキリだしどれを選んだらいいのか分からない人も多いでしょう。毎日使う物だからこそ、自分に合ったシャンプーでしっかりと髪をケアしてあげたいものです。香りにもこだわってモテること間違いなしです。サラサラで髪が綺麗な人はシャンプー選びにも手を抜きません。

おすすめはアミノ酸系のシャンプーです。ダメージをケアしてサッパリと洗い上げてくれます。頭皮や髪に優しくて潤いを残してくれます。サロンなどで使われているシャンプーはアミノ酸系が多くヘアスタイルも作りやすいです。またシリコンが髪や頭皮によくないとの噂が広がり、人気がでたノンシリコンシャンプーはふんわりとボリュームのある髪に洗い上げてくれる特徴があります。

オイルシャンプーや自然派の植物系のシャンプーなども人気です。シャンプーは洗浄力だけでなく、頭皮を清潔で健康な状態にするためのものです。肌質が人によって違うように、頭皮の状態もそれぞれです。自分の頭皮の特徴に合ったタイプのシャンプーを選ぶようにしましょう。サラサラのモテる髪はシャンプー選びが重要です。

ヘアオイルでサラサラな髪になろう

ヘアオイルを使うと、サラサラでつやつやなモテる髪になります。髪は乾燥すると、広がりやすくバサバサになります。ヘアオイルは髪の乾燥を防いで水分を保ってくれる特徴があります。髪の広がりを抑えてヘアスタイルを作りやすくしてくれる上に、ドライヤーの熱から髪を守ってくれます。

朝のスタイリングなどに使うと、まとまりがよくサラサラになります。モテる女性はヘアオイルを使いこなしているのです。ホホバオイルや椿オイルなど、髪にいい植物オイルが中心ですので美しい髪の伸ばし方にヘアオイルを使うのは効果的だといえます。髪にも頭皮にも優しいオイルでモテるヘアスタイルを演出しましょう。

紫外線は髪によくない

肌を紫外線から守るのは今や美意識の高いモテる女子の間では常識のようになっていますが、髪や頭皮も紫外線を浴びていることに気付いているでしょうか。とくに頭皮に紫外線があたると、防衛反応を起こし、ヘアサイクルが異常に早くなります。新陳代謝が乱れて抜け毛の原因になってしまいます。

また髪の毛は紫外線によってたんぱく質が変化して、キューティクルが荒れて、パサパサになり切れ毛になってしまいます。パサついた髪ではモテる女子にはなれません。紫外線の強い時期は、日傘や帽子を利用したり、紫外線用のヘアスプレーなどを使ってケアしましょう。髪の綺麗な人は常に紫外線から髪や肌を守っているのです。

体質改善で綺麗な髪になろう

髪が綺麗な人がやっている、ちょっとした毎日の習慣が実はとても大切なのです。忙しい毎日に追われ、乱れた食生活や慢性的なストレスを改善していく必要があります。食生活は血液を健康にし、体の細胞のすみずみまで栄養を行きわたらせてくれます

ストレスは脳に影響を与えてホルモンバランスを乱れさせます。綺麗な髪は、健やかな体があってこそ手に入れられるのです。まずは体の中から改善していきましょう。それが一番の綺麗な髪の伸ばし方だといえるでしょう。

髪の綺麗な伸ばし方

髪が綺麗な人に憧れて、ヘアスタイルをロングにしたいと思う人はたくさんいるでしょう。モテる女性の定番ヘアスタイルとも言えます。まずは髪を傷ませないようにすることが大切です。正しいシャンプーの仕方やドライヤーのかけ方、生活習慣の見直しなど髪を綺麗にする方法は、髪を傷ませない方法でもあります。これらをしっかりと守ることが綺麗な髪の伸ばし方です。

また、どうせ伸ばすからと、そのままにしておいてはいけません。モテる髪の伸ばし方は、2か月に一度くらいのペースで、毛先の枝毛や傷んだ髪をカットしてもらいましょう。ダメージのある髪をそのままにしておくと、そこだけ切れ毛になってしまったり、スカスカなったりして綺麗な伸ばし方が出来なくなってしまいます。

髪の危険サイン

お肌に老化があるように髪にも老化があります。「ヘアスタイルがうまくきまらなくなった」「ボリュームがなくなった」などの特徴のある変化は、薄毛の危険性があります。また、頭がかゆい、フケが多く出るなどの特徴も脂漏性皮膚炎などの可能性があります。

髪のトラブルは、頭皮に何らかの異常が起きてい場合が多いです。それは、急に起こるのではなく、少しずつ危険を知らせるサインが出ているはずです。髪を触っていて「あれ?」と思ったらきちんと原因を探って対処するようにしましょう。

おすすめ髪を綺麗にするグッズ&トリートメント

パンテーン ミラクルズ リッチモイスチャートリートメント

髪のパサつきやダメージ、うねりを補修してくれるトリートメント。「使用感にもこだわりたい」「しっかり実感できるものがいい」という人におすすめなのが、パンテーンより発売されている2種類のトリートメント「リッチモイスチャー」「クリスタルムース」です。高級美容液の「リポショット」を配合し、空洞化した髪の内部にアプローチすることで、パサつきやうねりをカバー!また、「きしみ」対策もばっちりなので、使い終わった後は思わず触りたくなるような、カシミアのようになめらかな髪へ。

 

ミント マスク リフレッシュ 

アリミノのミントシリーズのトリートメントです。これを付けてから少し時間を置いておくと、髪の毛のサラサラ感が思った以上に出てくれます。ミントの効果でスーッとするので、暑い季節にぴったり。同シリーズのシャンプーと一緒に使うと爽快感が倍増しますよ。

ディーセスノイドゥーエ ヴェロアリュクス ヘアニュートリートメント

MCを補修して、髪本来のツヤ・潤いを取り戻してくれます。パーマやカラーリングを繰り返した髪は特にCMCが不足しがちなので、トリートメントでしっかり補ってあげましょう。ダメージのない髪では仕上がりが重くなるため、つける量に注意してください。

モロッカンオイル オイルトリートメント

あらゆる髪質に使えるモロッカンオイル オイルトリートメントは、太い髪にも細い髪にもおすすめ。太い髪は柔軟に、細い髪は弾力とハリを与えてまとまりやすく整えてくれます。ダメージケアに最適なビタミンEも含み、痛んだ髪もケア。モロッカンオイルは抗酸化成分・保湿成分としても使われていますので、頭皮の乾燥を緩和し健康に保ちます。

 

クイーンズバスルーム 薬用トリートメント

髪の毛だけでなく頭皮のことも考えられているのが、クイーンズバスルーム 薬用トリートメントです。入浴時に補われた水分を24時間キープして、髪と頭皮の乾燥を防ぎます。ダメージヘア・薄毛・くせ毛など、どの髪質にも使えるタイプ。頭皮を健康に導くビタミンEも配合されていますよ。髪の土台である頭皮もケアしたい方は、ぜひお試しください。

エルジューダ エマルジョン+

エルジューダ エマルジョン+は、乾燥に強いとされる植物の中からバオバブに着目し、バオバブエキスを配合したトリートメントです。髪の内側までしっかり浸透し、保湿してくれます。補修成分も含まれていますので、ダメージヘアにもぴったり。パサつきの原因であるケラチンタンパク質は日々のシャンプーで流れ出てしまいますが、それよりも長く髪にとどまってパサつきを抑えます。

 

まとめ

髪が綺麗な人は、人に好印象を与えます。若々しく見えてとても魅力的なので男性にもモテることでしょう。何よりもサラサラな綺麗な髪は、自分にも大きな自信を与えてくれます。毎日のちょっとした習慣で、綺麗な髪になることができます。さっそく今日から美髪生活をはじめましょう!

この夏絶対使いたい日焼け止めおすすめランキング5選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です