暑くなってきた季節、汗の匂い気になりませんか?匂わせない予防法とおすすめ制汗剤!

暑い夏は、汗をかいてしまうのは仕方がないことですよね。ただ、気になるのはそのニオイ。「誰かに臭ってないかな〜」って気が気じゃない人も多いと思います。今回の記事では、おすすめの制汗剤とともに、匂わせない予防法を書いていくので最後まで読んでみてください!


人気ブログランキング

毎日の習慣があなたを綺麗にする! 肌の潤いを保つ方法!

ということは、汗を掻く季節ということです!毎年、夏が嫌いな人は多いと思います。紫外線や水分不足になったりと、美容の天敵になる要素が多いですよね(´・ω・`)

自転車を漕いでから、電車に乗ったのは良いけど、私臭ってないかな?汗の匂い大丈夫かな?

駅から歩いたから汗を掻いちゃったけど大学の授業やオフィスで匂い気になってないかな?

といった、不安が誰にでもあると思います。

汗の匂いって何?

汗には、臭う汗と匂いにくい汗があるということは知ってますか?この、2つの違いは分泌する汗腺が違うからです。

臭う汗

アポクリン腺といって、毛根とともにある汗腺。
ワキなどの体の限られた部分にある汗腺なのだそう。

本来は、ここで発汗される汗は無臭なのですが、皮膚表面の細菌によって、汗に含まれる皮脂が分解されて匂いの元になってしまう(´・ω・`)

臭わない汗

エクリン腺から出る汗は、そのほとんどが水分でできているので、匂いがしにくいのだとか。ほぼ全身にある汗腺だといいます。

汗を掻きにくいようにするには?

まずは、汗を抑えるための対策として「手首やひざの裏、首を冷やすこと」。皮膚の温度を効率よく低下させることによって、発汗が抑えられる!

循環している血液を冷やすことができ、皮膚も冷えるため効率的に汗を早く抑えることができる!

 

こまめに汗を拭き取る!

汗をかいたらすぐに拭き取ることが大切!

汗がニオイを発するのには原因があります。
時間が経つうちに皮膚の上でニオイ菌が繁殖することによって、臭いニオイになってしまうのだそう…。

そのため、汗をかいたら放置せずに拭き取ることで、ニオイを抑えることになる!

汗は、本来無臭ですが、アポクリン腺から出たものは皮ふ表面でにおいを発するものに変わります。汗をかいたらそのままにせず、こまめに拭くように心がけよう!

こまめな水分補給

臭う汗をかきにくくする方法として、十分な水分補給が必要なのだそう。
水分補給をしっかりとして、一日に必要な水分量を取れるようにしよう!

一日に必要な水分の量は、大人の場合は1.5~2リットルといわれています。日ごろから「のどが渇いた」と感じる前に、こまめに水分補給するようにしよう!

おすすめの制汗剤!

CLINIQUE「アンティ パースパイラント デオドラント ロールオン」

ドラッグストアで買うよりはお高くなってしまいますが、75mlと容量があるところがポイント!汗っかきさんにはオススメのひとつです!

Deonatulle「ソフトストーンW」

スティックタイプの制汗剤!
ニオイを抑えてくれるので、汗のニオイが気になる人にオススメ!

お値段もお手頃なので、そんなに高いものは買えないという人にもおすすめ!

Biore「薬用デオドラントZ 全身用スプレー 」

スプレータイプのもので、全身に使うことができるのが魅力!
サイズも大きすぎないので、持ち歩きにも便利!

まとめ

こまめに汗を拭くようにして、ニオイに屈せず夏を楽しみましょう!
今年の夏はめいっぱい楽しめることを祈ってます!


人気ブログランキング

毎日の習慣があなたを綺麗にする! 肌の潤いを保つ方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です